ナメクジを食べてはいけない

以前、ちょっとしたいたずらで人生を狂わせるてしまうほどの怪我を負わせてしまった話を紹介しました。

ちょっとしたいたずらが重大事故になる

被害者になるのはもちろん、加害者にもなりたくありません。

本当にちょっとしたいたずらのつもりでも、それがとんでもない結果につながることは珍しくありません。

そういった状況を避けるためにも知識と想像力をもって、そして親から子へ、様々な事例を伝えておくことも重要だと思います。

記事は、お酒の勢いで行ったちょっとした悪ふざけが、その後の人生を大きく変えてしまったという事例です。

サムさんは選手仲間たちとパーティーをしていた時、仲間からナメクジを赤ワインで飲み込めというチャレンジを強いられた。無鉄砲で頑固者だったというサムさんは、そのリスクも顧みずナメクジを飲み込んだのだ。

記事内にもありますが、ナメクジには寄生虫がおり、運が悪いと脳の機能を損なう恐れがあります。

自分自身、子供の頃、ナメクジには寄生虫がいるから汚いという話は聞いていた覚えはあります。ただ、そこから引き起こされるこういった恐ろしい状況はなかなか想像だにできません。

今、インターネットなどが発達した時代、実際に起こったことや、それがどのような結果を引き起こすのかなどを、具体例とともにしっかりと伝えていくようにしたほうが良いと、この記事を読んで思いました。